FC2ブログ

Entries

東電プレジデント「タンクの40年保管は可能」と語る。

福島第一廃炉推進カンパニー、プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者の小野明さんによると、「タンクの長期保管は40年でも十分可能」だそうです。聞いたぞ、聞いたぞ、できるんだったらやりましょう!
出典は9月3日開催の「平成30年度第3回 廃炉安全確保県民会議」(2h03m過ぎ)です。

2018922-3.png

◆小野プレジデントの発言書き起こし。
耐用年数、正確には何年ってなかなか言いづらいですけれども、あの実は原子力発電所は、たとえば濾過水タンクとかですね、それまでに溶接型のタンクをいくつか持ってございます。そういうのは、これまでに、私の記憶では漏洩したことがないと思っていますけど、やっぱりきちんと点検手入れ、それからパトロールっていうんでしょうか、状態確認っていうのをきっちりやっていくことによって、耐用年数は非常に長い、たぶん供用期間中っていわれますから、40年とかそういうオーダーとかいうことは、十分持たせられるんではないか。ただこれは、単に作って放っておくってわけではなくて、きちんと保守点検、そういうのはやる必要はあると思っていますけれど、それは十分可能だと思います。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住フリーライター、国会ウォッチャー、東電裁判傍聴人。
好き「平和、自由、仲良し」
嫌い「カルト、セクト、マルチ、アベ政権、核」

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
28位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム