Entries

言い訳三昧アベ会見。

安倍首相の記者会見は、相変わらず、自分を正当化する言い訳三昧だった。
ややいつもと違っていたのは(支持率低下を受けて)、国会での審議について「大変申し訳なく感じている」「深く反省している」など、反省の弁(らしきもの)がついていた点だ。しかし反省の前には「野党の印象操作のような議論に強い口調で反論してしまう」などの野党批判がついていた。やっぱりアベだ。「民共ガー」「野党ガー」のアベ話法は健在で、反省の振りをしてみただけだ。
国家戦略特区で認められた加計学園獣医学部新設については「私の意思があった」といいつつ、「民間議員が審議して決めたことで一片の曇りもない」と述べた。だったらなぜ、前川氏や加計氏の証人喚問を拒むのか。モリカケ両方に関わっている昭恵夫人の証人喚問は、真相解明に必須だったはずだ。そもそも、「総理のご意向」の有無を徹底調査せずに逃げるように閉幕したのはなぜなのだ。「一片の曇り」どころか、どんより雨雲、降水確率100%だ。
きょうも、質疑応答にも答弁書があって相変わらずの予定調和だわ、滑舌が悪いわ、むくみも酷いわ、見苦しい会見だった。支持率の低下に貢献したと思う。
この記者会見が終わった途端、大阪地検特捜部は森友学園塚本学園に強制捜査を行った。このタイミングでガサ入れ…。目くらましだよね、明らかに。籠池さんの記者会見に南スーダン撤退をかぶせてきたのと同じ手口だ。
あたしたちは、何が起きても、国会が閉幕しても、目くらましの煙幕が張られても、アベ友疑惑徹底追及の声を上げ続けよう。国民は忘れない、諦めないことを、アベ政権に教えてやるのだ。
まずは都議選。都民のみなさん、よろしくね。
支持率が激減していながら、投票は自民、なんてことのないよう、くれぐれも、くれぐれもお願いします。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
22位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム