Entries

高校生を安全キャンペーンに利用してはならない。

20161125-1.jpg

福高生13人がフクイチを視察。高校生の視察が恒例行事になったりしないようにしてほしい。
フクイチ構内に子どもたちを軽装で立ち入らせるなんて、二度と起こってはいけない蛮行だと思う。バスの中だから安全だと、誰にも断言できないはずだ。視察中に大地震が起き、ガレキがバスの窓ガラスを割る可能性だってあったと思う。不測の事態が起きた場合、周りは高線量地帯なのに、どうして最低限の防護(手袋と足カバー)になったのか、さっぱりわけがわからない。
そして、この視察の許可を得るため、1年がかりで東電を説得した早野龍五氏、『廃炉図鑑』で高校生たちを指導した開沼博氏には、重大な責任がある。被曝限度量には個人差があるし、そもそも健康被害については答えの出ていない問題。もう安全レベルである、レントゲンや飛行機に乗るのと同じ、という偏った情報だけが「一次情報」ではないことを、賢い子どもたちにはわかってほしいと思う。

◆NEWS23の報道
http://www.dailymotion.com/video/x52x5fv
◆朝日新聞の記事
http://www.asahi.com/articles/ASJCL4STSJCLUGTB00G.html
◆毎日新聞の記事
http://mainichi.jp/articles/20161119/k00/00m/040/121000c
◆毎日新聞の写真10枚
http://mainichi.jp/graphs/20161118/hpj/00m/040/005000g/1
◆福島民報の記事
http://www.minpo.jp/news/detail/2016111936566
◆福島民友の記事
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161119-128376.php
◆同行した糸井重里氏の報告
http://www.1101.com/home.html
◆同行した東大の早野龍五教授のTwitter
https://twitter.com/hayano
◆福高SS部が10月に行った報告会
https://www.koukouseishinbun.jp/2016/10/52347.html
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
27位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム