Entries

セクト、カルト、マルチ、だまされないで。

「ドキュメンタリ宣言」(2009年放送)を見た。前半が中核派で後半が右翼。6年前の映像なのにおなじみの面子が登場している…。気の毒でならない。「前進社」という拠点で、暴力革命を目指す若者たちが共同生活をしている様子も映されている。まるでサティアン。
そして、元活動家から「若い人たちが信じ込まされているだけ。革命ではなく組織の維持が目的」という証言もあって、やっぱりなーと思う。中核派の活動に感じる違和感はまさにそこ。セクト、カルト、マルチ…底辺を広げてピラミッドの頂点に集金するシステム。底辺の人たちは崇高な活動をしているように勘違いしまくり…。そこがとっても気持ち悪いし、恐ろしいし、気の毒なところだ。

中核派とは? 仲間を監禁して「総括」した疑いで2人逮捕(ハフポスト日本版)

ここからはちょっとおおきな独り言。
先月末に発覚した監禁致傷事件には、心底びっくりさせられた。報道では、5月3日から7日までの5日間、「前進社」の屋内に20代の男性を監禁。7日午後3時半ごろ、5階建て建物の屋上から逃げ出さざるを得ない状況に追い込んで地上へ転落させ、骨盤骨折など3カ月の重傷を負わせた。被害者は一時意識不明に陥る重体とのこと。この事件で4人が逮捕されたが、被害者の「20代の男性」は、なんと福島大学の学生だった。中核派が被害者の実名をあげて罵倒するビラを撒いているので名前もわかった。被害者は、「311反原発福島行動」という中核派のイベントに登場していた若者だった(面識はないけれど顔と名前は知っている)。しかも、容疑者として逮捕された古郡陸はその若者と一緒に、福島で活動していた男性だ(こちらは面識がある。福女の福井行きバスに乗り込んできたこともある)。被害者は内部情報を外部の人間に漏らしたとして仲間たちから「総括」だか「自己批判」だかを受けたのだという。「総括」なんて言葉、連合赤軍以来、何十年ぶりかに聞いた…。
思えば、福島県に中核派が乗り込んできたのは原発事故がきっかけだった。以来、311には、福島市や郡山市でイベントを開いてデモっている。「反原発」を掲げて市内で過激派が大音量で大騒ぎすることで、一般の人たちはドン引き…。本当に迷惑な話だと思う。
でも、こうした活動をよしとする人もいた。「中核派は昔とは違う」「市民の分断を喜ぶのは国家権力だ」「私は中核派を排除しない」「差別せず連帯しよう」「目的が同じなら手をつなごう」などと言い張り、どんなに止めても、「ふくしま共同診療所」カンパ集めにのめりこみ、福島市の金曜行動に参加して共に歌い、署名を集め、311デモでは奇妙な格好で踊りまくっていた(私たちのバスに古郡陸容疑者を連れてきたのは、そうした中核派シンパの女性だった)。
でも中核派は何も変わっていない。相変わらず暴力的だし、閉鎖的だし、独善的だし、社会を変えることより組織維持が目的だ。市民運動とは似ても似つかぬシロモノだと思う。「混ぜるな危険」としか言いようがない。成田、福島、辺野古、安保、労働運動、あらゆる機会を利用して、市民のような顔で近づいてくる。若者たちをだまし、仲間に引き入れ、カンパを集めるのは、本当にやめてほしいと思う。
みなさんもだまされないで。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
22位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム