Entries

ベラルーシの旅 その2

今日は、ベラルーシの料理の話。

食事は、すべてが美味しかったです。というか、ずっとほぼ同じものを食べていました。キノコとジャガイモ三昧。味付けはとっても美味☆

20150417-1.jpg

真ん中の写真が、超お気に入りの「コートを着たニシン」です。ミルフィーユのようにきれいに重ねられたサラダで、細かく切った野菜の下にニシンが入っていて、色はビーツの紫色です。マヨネーズ的な酸味のある味付けが後を引く感じ。ミンスクの留学生、南ちゃんが「コートを着たニシン」って呼んでいたので、旅の最中、ずっとそう呼んでいましたが、本当は何ていう名前なのかしら~と検索してみたら、Cookpadにありました。あら、「毛皮のコートを着たニシン」だわ。本当に本当の名前だったのかあ~。

レシピが3つ見つかりました。
毛皮のコートを着たニシン
毛皮を着たニシン
毛皮(ビーツ)を着たニシンのサラダ

ほかに、キノコのスープ(毎食毎食、飽きずに食べてた! 美味しい!)や、「揚げ餃子」「水餃子」と呼んでいたジャガイモのお焼き(中にミンチが入ってるの)、ジャガイモのモチモチクレープ、それにかける酸っぱいソース、ボルシチ、デザート、みんなみんな美味しかったです。

でも、一番忘れられない晩餐は、3月31日の夜。
ホテルのカフェに降りて行くと何やらゴージャスな料理がテーブルにいっぱいで、「パーティーみたいだねー。写真撮っていい?」なんてパチパチやっていたら、本当にパーティーでした。
なんと、マイ・バースディパーティーだったぁああーーー。

20150417-2.jpg

朝から、「今日、誕生日ですね」なんていう話題が出ていたんだけど、「そうそう」なんてあっさり言われていたし、テーブルでも「へえ、3月生まれなんだ。いつ?」「今日なんですよー」「へえ、そうなんだ~?」なんて言われていたし、「知っているけれど別に何の用意もしていないよー」的な演技も随所に散りばめられていて、まさか全員でサプライズを用意していたなんて~~~すっかり騙されました。

とっても幸せ☆
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
27位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム