FC2ブログ

Entries

17日は寺内定夫さん講演会。

とってもおもしろい講演会が企画されています♪

今年、教組の書記長になった佐藤先生、
一押しのおもちゃ作家さんです。

ネットで「寺内定夫」で検索してみると、
様々な木のおもちゃを作っている方だとわかるのですが、
この方のすごいところは、子どもと向き合うその姿勢なのだとか。
教組の佐藤先生は、昨年まで小学校の先生。
図工の時間は、
「いい絵を描かせることができる教師が、イケてる教師だ」と信じて、
コンクールで賞が取れるような、評価の高い作品を作らせようと、
子どもたちを一生懸命指導してきたそうです。

ところが、そのおもちゃ作家の寺内さんに出会って、
気がついてしまったのです。
自分が「いい絵」という成果だけを求めて、
その子がなぜそういう絵を描いたかや、
その絵で何を伝えたかったかを受け止めようとせず、
「こんな風にしたらいいだろ」的な指導をしてきたこと。
子どもの心に寄り添ってあげるだけでいいのに、
自分の価値観や大人の評価を押し付けてきたこと。
社会のシステムや秩序に何とかはめ込もうと、
叱咤激励しながら、子どもたちを歪めてきたこと。

「オレは調子に乗って指導していた…」と反省して、
それからは子どもの描く絵を、
子どもの視線で見るように心掛けたそうです。
すると、どの子も一生懸命メッセージを送っていることがわかってきて、
みんなめんごくなってきて、
学校で子どもを怒ることが、なくなったそうです。
そういう話をしてくれた先生も、とってもめんごいなあと思いました(^u^)

さて、佐藤先生を変えた寺内定夫さんを迎えて、
6月17日(火)18:30~20:00
郡山市総合福祉センター5F集会室にて講演会開催です。
なんと入場無料、ふるってご参加ください。

美術の先生、保護者さん、子育て中の方、これから子育ての若い方、
おじいちゃん、おばあちゃん、みーーーんなに聴いてほしい内容だそうです。

お申し込み、お問い合わせは県教組郡山支部まで。
TEL024-932-2144 FAX024-932-2143
当日、講演終了後、寺内さんを囲んで交流会(会費2000円)があります。
参加ご希望の方は、事前にお申し込みください。



そういえば、今は、
誰でも「いい絵」が描けるマニュアルというものがあるそうです。
目はこう描いて、瞳孔はこう描いて、まつげは、まゆげは、
口は、歯は、手は、爪は、シワは、、、こういう風に描きなさいと、
色や構図まで詳細に決められていて、その通りに描くと、
伸び伸びとした子どもらしい(という評価の)絵に仕上がり、
絵画コンクールを通りやすいんだそうです。
なんじゃそりゃ(@_@;)! ですネ。可笑しいわ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogyai.blog48.fc2.com/tb.php/182-49577ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住フリーライター、国会ウォッチャー、東電裁判傍聴人。
好き「平和、自由、仲良し」
嫌い「カルト、セクト、マルチ、アベ政権、核」

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム