Entries

IAEAが福島県にやってくる!?

国際的な原子力機関IAEAが福島県にやってきます。福島県は10月29日、除染や放射線対策の国際的研究拠点をめざす「福島県環境創造センター(仮称)」の建設計画を発表。同センターの一部でIAEAから派遣される研究員を受け入れる計画になっているそうです。12月15~17日には、郡山市のビッグパレット福島で、「原子力安全に関する閣僚会議」を開催。数千人規模のゲストが来県するらしいという噂も飛んでいます。

IAEAというと、イラクや北朝鮮など核開発が疑われる国々に査察や監視を行う「核の番人」というイメージがあるかもしれませんが、基本的には原子力推進の国際機関で、いろいろ調べてみると何やらキナ臭い集団のようです。
福島に何をしに来るのか、国際的な安全キャンペーンを張りに来るんじゃないのかと、私たちが疑心暗鬼になるのも不思議はありません。国や県がやることは、眉にツバをつけて考えるクセがつきました。今まで散々騙されてきましたから!

とにかく、IAEAの目的が知りたい、申し入れもしたい、学習会も開きたい、抗議行動もしたい、いろいろしたい~~~と思って「フクシマ・アクション・プロジェクト」が立ち上がりました。
チラシは「福島の女たち」のブログからダウンロードしてください。
http://onna100nin.seesaa.net/article/301030254.html


今回、チラシを作りながら、IAEAって何の略なんだろうってことが気になって調べました。
すると、International Atomic Energy Agency だっていうじゃあ、あーりませんか。
直訳すると、「国際的な核エネルギーの代理人」…まんまじゃん!
とてもとても私たちの側のエージェントではないぞ、こりゃ、と思ったのでした。
動きを監視しなくては。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogyai.blog48.fc2.com/tb.php/1158-febdca57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
19位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム