FC2ブログ

Entries

福島県民の健康。

14日、霞が関に行ってきました。「福島からの要望書」を持って各省庁の方々と交渉をしてきたんです。
話し合いをしてみてうすうすわかってきたことは、福島の危険性というか、お母さんたちが感じている恐怖を、厚労省も文科省も軽く考えているということです。
各学校に1台ずつ配布されているという積算線量計も、実際に持っているのは教師で、しかもそのことに疑問を感じていない様子でした。子どもたちとは行動範囲が違い、身長も違い、マイカーで通勤している教師が持っていても、子どもたちの被曝量の目安にはならないでしょうに!
子どもたちの甲状腺検査で、しこりが3人に1人見つかっていることにも、さして驚きはないらしく「調べりゃ出ますよ。全国どこでも」「セシウムも微量なら出ます」と、「それが何か?」といった態度で返答してきました。「2年後の検査では手遅れになるかもしれない。もっと早く!」というお母さんの叫びにも、「18歳以下の子ども全員を一巡するには、時間がかかるので」という答え。できない理由ではなく、どうしたらできるかを考えるのが仕事でしょうに!
官僚さんたちのこうした態度の裏には、「この程度の低線量被曝では大した健康被害は出ないはず」という科学的知見が根拠にあるようでした。前例のない低線量長期被曝なのに、その科学的知見は本当に絶対正しいのでしょうか。

そういえば、福島県と県医大が作った「健康長寿県日本一を目指して」の県民健康ファイルが、かなりすごい内容です。
自然放射線は元々2.09mSv/年あると書いて、「大したことないんだよ~」と訴えています。
(じゃあ、何で上限が1mSvだったのよ!)


fk001.jpg

自然放射線も人工放射線も影響は同じ! 外部被曝も内部被曝も同じ! って言いきっちゃっているし(キビタンも、こんなセリフをいわされて可哀そう…)。さすがは県立医大監修です。こういうのが科学的知見として流布されているので、必死に危険を叫ぶ母親が、「感情的で非論理的な親」に映っているのではないでしょうか。

fk002.jpg

何も起こらない、被害は出ないと、本気でおっしゃるのなら、速やかに「被曝者手帳」を配布しなさいよと言いたいです。何も起こらないのだから、念のため、保険のようなものですよ。心の安定のためですよ。国が福島県民の健康に、全責任を持つと言いなさい! …と、そう言いたいです。


今回、要望書の提出には、社民党の福島みずほさんと秘書の上田さんに大変お世話になりました。
「福島に寄り添う」と口にする議員さんはたくさんおられますが、実際に私たちと共に動き、汗を流してくださる議員さんは少なく、福島みずほさんは本当に素晴らしい方だと思います。お二人に、尊敬と信頼と感謝を捧げます。

スポンサーサイト



コメント

[C20] 補足(キビタン擁護)

お久しぶりです。
パソコンを買い換えたためブックマークの整理をしていたらこちらを見つけ、少し誤解がある様なので補足(キビタンの擁護)します。
1.何で上限が1mSvだったのよ
『1mSv』を定義したのは当時内閣府参与だった『小佐古敏荘氏』の記者会見が発端だと理解しています。
で、その引用元はICRPの資料から『(古い記述で)通常の放射線防護基準』という物。後に(ICRP刊行物111という資料)誤解を避けるため『参考レベル(1m~20mSv)』という表記になっています。
意図しているのは『住民が生活する実効線量の参考』です。(日本人は通常2.09mSvで生活していますよね?それが”通常”の意味です)
参考までに、ICRPは避難(もしくは何らかの対策)を'計画するべき'線量を『年間20~100mSv』としています。※年100mSv以上は健康に有意に影響がある(受動喫煙同等)ため避難を勧める

2.自然放射線も人工放射線も影響は同じ!
これは『鉄1gと空気1gはどちらが重いですか?』という問と同じで、Svという単位は、線源から出るエネルギー”1Bq”がどれだけ人体(生体)に影響を与えるか?という物なので、自然放射線K40(1Bq)の力とCs137(1Bq)の力は大きく違います。ただ、人体への影響(単位Sv)で比べた場合、自然界のK40よりCs137の方が量的に少ないのです。
イメージで『鉄が重い』と言うのは...正しくありませんよね。(^-^)
  • 2012-09-17 22:48
  • しりうす
  • URL
  • 編集

[C21] 訂正できない(^-^;

(多分)単位に /年 を付け忘れていたりした筈。
編集を試みましたが上手くいきません(x_x)

それと、私の書いたことはほとんど 資料 の巻末に解説されていましたね。(^-^;
資料を読むこと自体を否定していませんか?
  • 2012-09-18 00:21
  • しりうす
  • URL
  • 編集

[C32] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blogyai.blog48.fc2.com/tb.php/1095-fa5697cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住フリーライター、国会ウォッチャー、東電裁判傍聴人。
好き「平和、自由、仲良し」
嫌い「カルト、セクト、マルチ、アベ政権、核」

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム