Entries

11/28のツイートまとめ

picoyai

ただいま読書中。すっごく勉強になります。この本⇒「秘密法で戦争準備・原発推進 市民が主権者である社会を否定する秘密保護法」海渡雄一著 http://t.co/KyaKPWaPG7
11-28 22:23

福島原発告訴団: 12・18 汚染水第二次告発! http://t.co/hyyR7pICSH ブログ更新しました。
11-28 15:00

特定秘密保護法案の衆議院強行採決を受けて http://t.co/rxmpS3Y5n5 生活の党は、基本的人権、国民主権という日本国憲法の基本原則と根本的に矛盾するこの特定秘密保護法案に反対する。本法律案の成立阻止に全力を挙げることを固く誓うものである。小沢さん、かっけーです!
11-28 13:54

2013.11.27「STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション」人見やよいさん(原発いらない福島の女たち)《1/15》: http://t.co/ayHOu6dAnX 昨夜は官邸前でもお話させていただきました。法案廃案の声、高めていきましょうねー。
11-28 11:28

秘密保護法案、きょう実質審議入り=参院委 http://t.co/QEw6VANM27 国民の多くも、法律家も、メディアも、海外の識者も、みんな危惧を抱くアブナイ法律を作らせちゃいけない!
11-28 07:50

時効延長法案が衆院通過へ=原発事故の賠償請求権 http://t.co/kMdRMZNPWG 放射能に時効はありません。今もずーっと被曝しているのに、3年時効の現行法を当てはめる方がおかしいです。
11-28 07:43

スポンサーサイト

STOP特定秘密保護法案!

page2013-11-27.jpg

きのうの緊急院内集会で、プロジェクト99%の安部芳裕さんを始め、海渡弁護士、生活の党の監事長や小宮山議員など、さまざまな方が発言し、行動提案をされました。IWJの動画で内容を見ることができます。わたしも集会の中で、福島公聴会報告などをさせていただきました(23分から28分まで5分間)。やっぱり、まだ諦めちゃいけないぞ! …と思いました。

政府が法案成立を目指す12月6日には、日比谷野音で大集会を予定しています。前回1万人が結集しましたが、次回はそれを上回る市民の結集で、法案の成立阻止を叫びたいとのこと。ぜひご参集ください。野音に駆けつけることができない方は、ぜひ同日に、全国各地で反対集会を計画くださいとのことです。

院内集会の後は、参院のロビーイング。私たちは福島から来たということで、特別委員会の理事(特に自民党)を中心に回ったのですが、どこも議員さん本人には会えず、「私どもは与党の立場ですから…」と、秘書さんに丁寧に断られてしまうばかりで、がっくりでした。中には、「福島の人がどうして怒っているのかわからない。原発は対象外なのに、誤解が拡がっているのでは」とおっしゃる秘書さんも。どっちが「誤解」なのかなあ…。

さて、特定秘密保護法案は参院へと舞台を移しました。きょうから、国家安全保障特別委員会で審議されます。
委員メンバーはこちら。お知り合いの議員、地元の議員が委員会におられましたら、電話、メール、ファックスを送ってください。地元の議員事務所に表敬訪問に行くのもおそらく効果的です。

伝えたいポイントはこのような感じでしょうか。
1.この法案は問題が多く、国民の多くが廃案を望んでいます。
  パブコメでは77%、福島公聴会では100%の反対。
  日弁連やペンクラブを始め国内外の有識者も法案に反対。
  米国政府高官や国連からも、危惧の声があがっています。
2.重要な法案を拙速に決めず、さらなる慎重な審議が必要です。
  中央公聴会や地方公聴会を開いて、国民の声を反映させてください。
  アリバイ作り、形だけの公聴会にはしないでください。
3.強行採決が行われれば政治不信を増します。
  良識の府としての参院では、衆院のような暴挙だけは避けてください。
今回の採決に国民の声を生かしていただけるかどうか、有権者はみなさんの行動や発言に注視しています。

各地の地方議会から、特定秘密法案に反対する意見書を出すことも、効果があるかもしれません。時期的にちょっと厳しいかもしれませんが、地元の議員さんにお話してみる、というのも一手かもしれません。やれることは、何でもやってみましょう~♪
実は、、、保守王国である福島県が、先月、法案に慎重な対応を求める意見書を国に提出しているんです。読んでいただければわかりますが、とても素晴らしい文面なんです。福島県民として自慢しちゃいます!!!
特定秘密の保護に関する法律案に対し慎重な対応を求める意見書
今、重要なのは徹底した情報公開を推進することであり、刑罰による秘密保護と情報統制ではない。「特定秘密」の対象が広がることによって、主権者たる国民の知る権利を担保する内部告発や取材活動を委縮させる可能性を内包している本法案は、情報掩蔽を助長し、ファシズムにつながるおそれがある。もし制定されれば、民主主義を根底から覆す瑕疵ある議決となることは明白である。
誰が書かれたものかわかりませんが、この意見書を可決・提出するなんて、福島県議会、ブラボー過ぎる~~~!

参院ロビーイングのあとは、官邸前に移動して、そちらでも公聴会報告をさせていただきました。
2013.11.27「STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション」

とにかく、廃案にしなくちゃ大変。そのためにできることをしていきましょう。反対の大合唱が全国から巻き起こり、廃案に追い込むことができますよう、呆れ果てても諦めずにまいりましょう!

11/27のツイートまとめ

picoyai

【緊急集会】衆院強行採決に抗議!「ストップ!秘密保護法-福島の声を、市民の声を、世界の声を無視するな!」11月27日13時半~@衆議院第一議員会館 …に参加するため上京します! 福島の怒り、届けてきます!
11-27 09:41

11/26のツイートまとめ

picoyai

福島原発告訴団: 検察審査会第2次申立報告集会開催! http://t.co/1KQ9lTvyrS ブログ更新しました。
11-26 21:20

なりふり構わぬ秘密保護法のゴリ押し。

page2013-11-25.jpg

緊急、異常、発狂が起きている、としか言いようのない事態です。午前中に特定秘密保護法案が特別委員会を通過したそうです。賛成は、自民、公明、みんなの党、反対はその他の野党。維新は修正案に合意しながら委員会を退席するというヘタレぶり。国民のことなど、何も考えていないことを露呈しました。午後にも衆院での可決をめざすそうです。

報道でもかなり流れていますが、きのう、福島市で秘密保護法の地方公聴会が開かれました。地方公聴会は、このたった1回のみで、「国民の声を聞きました」という、通過儀式になりそうです。

秘密保護法案公聴会:「アリバイ作りだ」福島市民怒り (毎日新聞)

郡山市のフリージャーナリスト、人見やよいさん(52)←として取材を受けちゃいましたが、本当に酷い話で、たった50枚の傍聴券を、一般市民は入手することができませんでした。50枚全部が政党に配布されたので、ツテがないと無理だったのです。わたしは、陳述者の一人から「生活の党」を通して入手し、入場してきました。

公聴会自体はとてもすばらしいもので、「七人の侍」と評しているサイトもありましたが、7人の陳述者全員が、保護法に反対であるという趣旨の陳述をしました。意見要旨は昨夜から報道でバンバン流れていますが、スピーディーやメルトダウンを隠ぺいされた福島県民なら、反対は当然だと思います。

しかし、いくら国民の意見を聞いても、それを一切反映させることなく、秘密保護法案はゴリ押し採決されそうになっています。「3週間、十分に審議は尽くした」と自民党は胸をはりましたが、議論はまったく尽くされていません。

公聴会の後、「秘密保護法に反対する市民の会」で記者会見をしたのですが、採決に至った場合、明日、市民の会は衆院会館で再び記者会見を行います。わたしも上京して、一言、物申してきます。



↓ 以下、報道の一部

特定秘密保護法案 福島で地方公聴会
特定秘密保護法案、原発情報の扱いに懸念 福島で公聴会
【福島】特定秘密保護法案、福島で公聴会 意見陳述者7人全員が反対
福島で秘密保護法案公聴会、反対・慎重論相次ぐ
特定秘密保護法案 福島での地方公聴会・発言要旨
(秘密保護法案)みんな反対なのに 市民「声通じるのか」 福島の地方公聴会

■動画ニュース
フクロウ・FoEチャンネル
「FFTV緊急特集<下>これでも採決?秘密保護法」の中で、人見の記者会見も取り上げられています(21分辺りから27分まで)。
「アリバイ作りなのか」 秘密保護法・福島公聴会(アワプラネットTV)

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
46位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム