FC2ブログ

Entries

03/13のツイートまとめ

picoyai

大飯原発再稼働、政治判断へ 耐性評価、安全委が確認 http://t.co/2apakT6e 安全委員会のストレステストをさせてほしい。とてもじゃないが、正常に動作しているとは思えない。
03-13 18:28

さよなら原発!3・11福島県民大集会

「原発いらない!3・11県民大集会」には、
全国から、予約だけで大型バス100台という騒ぎだったので、
本当にどうなることかと戦々恐々でしたが、
混乱もなく、騒動もなく、けが人もなく、逮捕者もなく、
1万6000人が鎮魂の祈りをささげ、
脱原発への誓いを新たにしました。

加藤登紀子さんのコンサートも圧巻でしたし、
大江健三郎さんが意外に気さくな方で、
笑いを取りながらスピーチくださったこともステキでした。
地元のお母さんや高校生、生産者からの悲痛な叫びが会場に響き、
県民が一丸となって、原子力からの卒業を宣言する、
すばらしい集会になりました・・・とご報告できるはずでした。
page.jpg

しかし昨夜、ネットでは、
原発事故で「鎮魂の余裕なし」=1万人が抗議集会―福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120311-00000115-jij-soci
というニュースが時事通信から流れ、あっという間に、
「鎮魂の余裕なし」という言葉がひとり歩きしてしまい、
否定的なコメントで埋まっていきました。

  鎮魂の日に大騒ぎかよ、人として終わってるな。
  この日にすべきではない。
  静かに黙とうしろ。
  抗議集会する余裕はあるんだ。
  プロ市民、極左がお祭り騒ぎ……

こうしたとんでもない誤解が、一晩で駆け回りましたが、
集会はもちろんいうまでもなく、鎮魂のイベントでした。
14:46に黙祷の時間がとられましたし、
16000人が静かに祈りを捧げました。
被災地ですもの、当たり前じゃないですか。
津波による犠牲者の捜索が、
放射能のためにできなかった福島県民が、
祈らないはずがないじゃありませんか。
また、宮城、岩手の復興がすすまないのも、
放射性瓦礫があるからに他なりません。
二度とこのような悲惨なことが起きぬよう、
原発からの別離を宣言することが、
犠牲となられた方への追悼だと思っています。
様々なご意見があろうかと思いますが、
原発の問題に一切触れずに、311を迎えることは、
私にはとてもできませんでした。

スタンドは、福島県民席から埋まっていきました。
「脱原発」を望む人の流れは、途切れることなく続きました。

生活の豊かさは、電気を使い放題使うことではなく、
安心して暮らせることだと私は思います。
そのためには、原発からの卒業が不可欠です。

真意を伝えることはこんなにも難しく、
マスコミのペン先ひとつで、いかようにも操られてしまう国民性も、
正直こわいと思いました。
私も、情報操作に操られることのないよう、
真実を見極める目を持ちたいと、つくづく思います。

03/12のツイートまとめ

picoyai

開成山の県民大集会には、始まる前から賛否両論だったけど、ミクシィニュースに対する日記は、否定的なものが多くてビックリした~。原発電力は需要の3割、なんていう誇大広告を未だに書いている人もいて腰抜けた~。
03-12 04:30

03/11のツイートまとめ

picoyai

行進終わって帰り道。くたびれましたが、よい1日でした。
03-11 18:26

入場始まりました。 http://t.co/6tdi9fHG
03-11 12:07

加藤登紀子さん、リハ中。圧倒的な声。 http://t.co/gE17FEcn
03-11 11:21

開成山球場に向かっています。。本当に奇跡のように、上天気です。すべての存在が応援してくれているようです。
03-11 10:34

311の朝です。開成山球場には、全国からバス100台が集結しているそうです。お天気も何とか行進までもちそうです。きっと、感動の一日になります。
03-11 08:08

03/09のツイートまとめ

picoyai

けるぷ農園の佐藤さんがテレビに出てた。昨年12月に養鶏業を休止にして、1万羽いた鶏を処分したんだって…(T_T) それでも前向きで元気なインタビュー。さすがです!
03-09 18:54

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住フリーライター、国会ウォッチャー、東電裁判傍聴人。
好き「平和、自由、仲良し」
嫌い「カルト、セクト、マルチ、アベ政権、核」

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム