Entries

父が亡くなりました。

佐賀の脱原発集会から郡山に帰ったその日、
2月27日午後9時25分、
父が息を引き取りました。
享年87歳。

この5年間は、入退院を繰り返してきました。
最期は、母も私も、
「こんなによくしてもらって、父は幸せです!」
と、感謝するほかないほど、
病院関係者のみなさまに愛された父でした。
母のたっての願いで、葬儀委員長も、
主治医の先生がつとめてくださることになりました。

2日17時に通夜、3日15時に告別式と決まり、
今は、初めて体験するさまざまな取り決めごとに、
右往左往の真っ最中です。
その上、お知らせの電話をかけては、号泣、号泣、
の繰り返しで、なかなか前に進みません。
このステップを踏むことで、当日は毅然として、
笑顔で父の旅立ちを見送れるといいなと思います。

本当に優しい父でした。
大好きな父でした。
スポンサーサイト

佐賀の脱原発集会終わりました。

「さようなら原発」 佐賀で集会、2100人参加
http://t.asahi.com/5pkh

佐賀の脱原発集会は、主催者発表2100人って書いてあるけど、
本当に2100人だったよ~~(^-^)/
最近の集会は、そんなに上げ底しないものね。

私も、鎌田慧さんや藤本泰成さんたちのスピーチののあと、
ちょいと泣きそうになりながら、スピーチさせていただきました。
デモにも参加して、ガンガン叫んできました。

この戦い、負けるわけにはいかないんだわって、
決意と覚悟が新たになりました。
本当に、よい体験をさせていただきました。

明日、郡山に帰ります。

02/21のツイートまとめ

picoyai

3月10~11日のご案内。「福島の女たち」  http://t.co/6b0u6Isa
02-21 12:05

02/20のツイートまとめ

picoyai

原発住民投票に「反対」 橋下市長、条例案に意見書 http://t.co/QBjBvD3d 脱原発はサルに戻ることだといった都知事とは違う理由らしいけど、橋下市長も反対なんだね…。
02-20 13:25

「郡山市民の会」発足!

昨日、ビッグアイ大会議室を満席にして、
「郡山市民の会」発足のつどいが開かれました。
koriyamasimin.jpg

この会は、佐藤栄佐久前知事を顧問に、
政界、財界、
商・工・農・畜・林・水などさまざまな産業、
もちろん、一般市民も集まって、
思想信条立場の違いを超えて、
東電と国に意思表示していく会です。

求めていくことは次の5項目。

1.原発の全廃炉と再生可能な新エネルギー開発への転換。
2.国の責任で最終処分場を決め、徹底した速やかな除染。
3.水と食料品の検査をいつでもどこでも依頼できる体制。
4.放射能被害からいのちと健康を守る医療制度の確立。
5.放射能汚染がもたらしたすべての被害への賠償。

最初に、呼びかけ人代表の名木昭さんが、
「廃炉なくして福島のスタートはない」と力強いあいさつ。

続いて、顧問の佐藤栄佐久さんから、
事故前も事故後も「原子力帝国」が、
無責任な言動を繰り返している経緯について解説があり、
「原子力政策は民主度を測る尺度である」ということで、
今まで、原子力帝国の一部の人たちが、
国民の意見も一切聞かず、国会も通さず、
止まらない戦車のように進めてきた原子力政策を、
民主的に止める時代が、
ようやくやって来たことを講演いただきました。
パチパチパチパチ…!

チェルノブイリを視察してきた桑野協立病院の坪井院長からは、
25年後のチェルノブイリの姿が、
福島の未来にならないよう、廃炉と撤去を進めていこうと提案。

お母さんたち3人、農業生産者からは、
涙が出るような現状報告。

けやき法律事務所の安藤弁護士からは、
放射能被害全面賠償の解説。

上記5項目の結成アピールを採択して、
結成のつどいは散会しました。

ようやく、分断された市民が一つになり、
「オール郡山」が始まったことを感じた一日でした。
全廃炉と権利の確立に向けて、声を合わせていきたいです!

原市長も、急きょ駆けつけてきましたが、
あいさつだけして、多忙を理由に退席。
ものすごく残念。
ちゃんと話を聞いてほしかったな。

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム