Entries

映画「アンダンテ」

2月3日、すてきな映画が自主上映されます。
アンダンテ 稲の旋律」http://andante.symphie.jp/

アンダンテとは「ゆっくりと、歩く速度で」という意味。
自分らしく生きたいという主人公の気持ちがこめられています。

主人公の千華は、
ピアニストに憧れた母親の夢を背負わされ、
小さい頃からピアノを練習してきました。
しかし、ピアニストになって…という母親と、
教師になれ…という父親の間で、
少しずつ自分を見失い、登校拒否から大学を中退し、
アルバイト生活を始めるも、対人恐怖症から職場に通えなくなり、
自室にひきこもり、もうすぐ30歳を迎えようとしています。
そんな彼女が、農業と、美しい田園と、素朴な人々の間で、
自分自身を取り戻していく再生の物語です。

子どもに依存する母親や、
自分の価値観を押し付ける父親、
農業や食糧の自給自足問題など、
現代が抱えるさまざまな問題がリアルに描かれています。
とてもすばらしかったです。
観覧の輪を広げたいなと思っています。

2月3日(木) 14:30、16:40、18:50の3回上映
郡山市民文化センター中ホール
一般1000円(当日1500円)、小中高校生700円(当日800円)
前売りチケットご入用の方は、個人メールくださいネ。

予告編
http://www.youtube.com/watch?v=XsYAInM2FFo
千華役の新妻聖子さんが歌う主題歌
http://www.youtube.com/watch?v=IJTk9PFlo7E&feature
スポンサーサイト

署名のお願い。

土曜日に、福島市で、
興味深いイベントが行われました。
佐藤栄佐久さん(福島県の前知事)と、
マリールイズさん(ルワンダの教育を考える会)の対談です。
雪道を走るのはこわかったけれど、
聴きに行って本当によかったです。

お二人の共通点は、
(冤罪事件による失脚や、ルワンダ内戦による難民化という)
理不尽な運命に巻き込まれながらも、
誇りを持って活動していらっしゃること。
そしてお二人は、
自分たちのような理不尽な出来事が、
誰にも起こらないように、
事実を知ること、すべてに関心を持つこと、
そして、NOをいうことが大事と話されていました。

そこで紹介されたのが、
パストール・マーチン・ニーメラー(ドイツの牧師さん)の詩。

////////////////////////////////////////////////////

ナチが共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

////////////////////////////////////////////////////

「ナチスによる迫害ターゲットが、
徐々に拡大していく様子に、恐怖を感じつつも、
『自分には関係ない…』と見て見ぬふりをしていたら、
自分が、いざその迫害ターゲットとなったとき、
声を上げることができる人は、誰もいなくなっていました」
という内容の詩です。
社会の中の「おかしな出来事」に、
無関心ではいけないと訴えています。



■■■さてそこで、署名のお願いです■■■

大阪枚方市の前市長、中司宏さんが、
大阪地検特捜部事件の調査、取り調べの全面可視化、
枚方事件の十分な審理等を求める署名活動を始めています。
どうぞ、ご協力ください。
http://nakatsukashiennokai.web.fc2.com/

「自分には関係ない…」と思って見て見ぬふりをしていると、
いざ、何か事件に巻き込まれたとき、
あのとき、署名していれば~と思うかもしれませんネ(^-^)

【この日記は転載歓迎といたします】

方向音痴な夜。

昨日と今日、大阪に行ってきたんです。
大阪は何度も何度も何度も行っているし、
ホテルは定宿にしているところだし、
迷うはずもない道程なのですが、
昨日は、いつも使っている地下鉄のN駅ではなく、
阪急電鉄のN駅で降りたんです。
同じ名前のN駅だし、ホテルは駅のまん前です。

「こっちのN駅でもいいはずだわ~」と下車して、
駅員さんに道を聞き、地図も確かめ、
自信を持って歩き出したはずなのに、、、
駅を出たとたんに、
「リンゴいかがですか~? 産地直送!」
と呼び止められ、
「いやいや、リンゴの産地から来てますし~」
と答えて通り過ぎたとたんに、
いま聞いたばかりの道を忘れ、
右に曲がるところをなぜか左折。
そのままズンズン歩き、見たこともない場所へ。
コンビニやGSの方々に助けられながら、
出発地点のN駅に戻り、
そこから歩いてすぐのホテルに行きました。

いやあ、油断大敵ですネ。
ホテルは目の前に見えていたのに、
「こっちだ!と思ったら反対に曲がる」という、
やいちゃんの法則を忘れていましたσ(^◇^;)

01/19のツイートまとめ

picoyai

演鑑で、こまつ座の一人芝居『化粧』を観てきました。平淑恵さんの演じる五月洋子のいいようのない悲しさや哀れさ、そして圧倒的な演技力に、びっくらこいて帰ってきました。やっぱり一流の舞台人は凄いですー。
01-19 21:24

01/17のツイートまとめ

picoyai

最近の迷惑メールは話がデカイんですネ。迷惑メールフォルダを掃除していたら、ブルーレイや大型液晶テレビが当たりましたとか、50万円振り込みましたとか、景気のいい話がいっぱい。60億円まで融資しますっていうのもありましたとさ(*^◇^*)
01-17 20:22

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
28位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム