FC2ブログ

Entries

01/11のツイートまとめ

picoyai

うわあ♪ 福島県にも伊達直人現る! いわき市の児童養護施設「いわき育英舎」に20万円分のこども商品券だって。
01-11 11:54

多肉♪

koke.jpg

多肉植物、
かわいいですよね~。

ぷっくりしちゃって、
もうかわいいったらありゃしない。

多肉植物を使って、
リースとか、苔玉とか、
アレンジをされている方を取材しました☆

ついでに私も2つ作ってきました。
見ているだけで癒されます♪

三日とろろ。

みなさん、知ってます?
今日は、「三日とろろ」ですよん。

正月の三日めに、
ご馳走やお酒で荒れた胃腸を休めるため、
とろろを食すという「三日とろろ」の習慣は、
東北の一部だけだそうです。

さて我が家では、ご馳走もお酒もなかったし、
例年以上に粗食のお正月なので、
ぜーんせん、胃は荒れてないんだけど、
わたしはとろろ好きなので、
とても楽しみにしています♪

そして、三日とろろを食べるとき、
どうしても思い出されるのが、
あの、円谷幸吉選手の悲しい遺書です。

「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。
 干し柿 もちも美味しうございました・・・(中略)
 父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません」

なんて悲しい…。

今年は、少しでも自殺者が減少するといいなと、
心から祈ります。
みんなが助け合える世の中になりますように。

走れメロス!

今年も始まった箱根駅伝!
ついつい見入ってしまう新年恒例のイベントです。
今年は、なんと早稲田がトップで、
2区では東海大の17人抜き、
3区では山梨学院の11人抜きと、見所満載です♪
ワクワク。

さて、力尽きたランナーたちがバタバタ倒れこむ様子を見ていると、
太宰治の小説「走れメロス」を思い出します。
誰でも知っているこの感動的な物語の裏には、
意外な、仰天エピソードがあったことを、
「太宰治ADHD説」(富永國比古著)で知りました。
ちょこっとご紹介します。

昭和12年、
太宰が熱海の温泉にこもって小説を書いたいたところ、
長逗留が過ぎて、宿代が払えなくなってしまったそうで、
夫人が、宿代と旅費とを、
太宰の友人である壇一雄に持たせて、
連れ帰るよう依頼するのですが、
太宰は思いがけない壇の来訪に喜び、夜な夜な飲み歩き、
持ってきたお金を使い切ってしまいます(あああ…)。

そこで、旅館の主人を説得して、壇を人質に置いて、
太宰は金策に東京に向かうことになったのですが、
待てど暮らせど太宰は帰ってこない…。
痺れを切らした壇が、旅館を抜け出して東京に向かうと、
井伏鱒二と、のんびりと将棋を打つ太宰の姿が…。
借金を申し込むタイミングが計れずに、
将棋を打っていたというのです。

激怒する壇に太宰は、
「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね」といい放ったといいます。
その後、待つ身と待たせる身の辛さをテーマに「走れメロス」を執筆。
すべてを小説の題材にしてしまう太宰の才能に驚嘆した壇は、
その後も、生涯を通じて友人であったそうです。
まさに、メロスよりもよっぽど懐が深いセリヌンティウスですネ。

2011年もよろしく♪

今年も家族全員つつがなく新年を迎えることができました。
朝からぴっころと一緒に土手を一周散歩し、
お雑煮をいただき、感謝感謝です。

ところで、年末は大騒ぎでした。
うちの愛犬ぴっころちゃん、
食欲がぴたっと止まり、何も食べなくなってしまい、
その上、下痢嘔吐…(>_<)
何が起こったのかわからないまま、
かかりつけのペットクリニックへ連れていき、
一日目はレントゲンを取り、飲み薬をいただき、
帰ってきて飲ませましたが、その夜、薬ごと嘔吐。
二日目は、バリウムを飲まされて、
時間経過を見ながらレントゲンを3回、注射を打たれて帰宅。
その日は、何度もトイレにふらふらと夜歩き。
三日目は、さらにレントゲンで経過をみて、注射を一本。
相変わらず数時間ごとに夜歩き…。
しかしそこから劇的回復。
ぴこちゃんは薬をちゃんと飲むようになり、嘔吐が止まり、
五日目には、食欲もりもりになり、
しっぽブンブンで意気揚々と散歩に出かけ、
ついに昨日、大晦日に全快しました!
何だったんだろう~って感じですが、
とにかく治ってくれてよかった~~~\(^o^)/

そして、治らないのは、
壊滅的打撃を受けたわたしの財布です。
治療費の総額は6万円近く。
今年は、本気でペット保険加入を考えようかしらね~。

とにかく、家族の健康を初詣ではお祈りしなくっちゃ!


年末は、そんなこんなの大騒動で、
年賀状を全然書けませんでした。
今日、届いた方にはさっき投函したところですm(_ _)m
…ということで、ネット上でカードを贈ります。

2011card.jpg

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
37位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム