Entries

いよいよ「緑のダム」を♪

現在、143のダム計画が見直し対象になっているそうです。
その手始めが八ッ場ダム。
昨夜は、TBSの「報道特集」がものすごくGOODな特集を組んでいました。
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20090926_1_1.html

まずは「みんなの八ッ場パーフェクトガイド」
を作成した嶋津暉之さんが登場。
八ッ場ダムは、治水面では効果ゼロと、
国交省自身が計算結果を示していること、
また、ダムができることで地滑りの危険が発生し、
そのための付帯工事の必要性もあって経費もどんどん掛かり、
自然もどんどん破壊され、
まさに「作ってはいけないダム」なのだと説明がありました。
ダム、やばい!

続いて、国交省OBで、
『地球村』仲間でもある宮本さんが登場♪
ダム計画は、霞ヶ関の官僚たちが、
現地も見ずに計算上で練り上げていったもの。
とにかくダムを作ることが大前提で、
一度できた計画は決して止まらない…。
その建設目的は、治水だ、利水だと二転三転したというのに、
ズルズルと計画を引き摺ってきた、
これまでの流れを説明してくれました。
何とも、ひどい話です。

最後に、片山善博(鳥取県の前知事)さんが登場し、
中部ダム計画を中止に導いた実例を説明してくれました。
当初、「ダム建設の方が、河川補修よりも安上がり」と、
ダム建設の理由を説明していた官僚に、
「本当に低コストなのか。もし、間違っていたらただじゃおかない」と、
再調査を厳命したところ、上がってきた計算書は、
ダム建設費の10分の1で河川補修が可能ですという数字(@_@;)
そこから、地元住民への説明を開始し、
住宅の修繕等の補償を含めて了解を得た上で、
計画中止に踏み切ったのだとか(パチパチパチパチ…)。
片山さんは、国家戦略室の「予算編成のあり方検討委員会」委員に、
内定しているという報道もありますし、
今後の民主党政策に大きな役割を果たしてくれそうです(^-^)

ダムはムダ、
ダムは止められる、
これからも、
この世論が高まっていきますように(^o^)/


そして、郡山のSさんから、
こんなサイトをご紹介いただきました!
「緑のダム構想」 http://kjc.ktroad.ne.jp/md.html

2000年の諮問機関の答申なんですが、
とってもすばらしい内容です!!!
ぜひぜひ読んでください♪

いよいよ、この理想を、
現実のものにする時代がやってきたんだと思います。
がんばれ! がんばれ! 新政権!
スポンサーサイト

八ッ場ダム建設中止問題。

「地元住民ら激怒」「既に7割が完成」
「関係知事ら、自治体負担金の返還を要求」など、
このところの八ッ場ダム建設中止問題の報道には、
「ダム建設中止はおかしいじゃないか!」
という世論を煽るものばかりで(登場するのも建設続行派ばかり)、
胡散臭さを感じています。

そんな中、保坂展人さんの「どこどこ日記」がおもしろいです。
まだ読んでない方は、ぜひ♪
★「八ッ場ダム」失敗を認めてこそ日本が変わる
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/6b9fb6d4f18c45599b82ea1d372634b8
★八ッ場ダム、とめどなく溢れる思考停止報道
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/7eaba4bbf3409d6bf7151d9501304ff2

そして、ものすごくわかりやすいガイドブックはここ。

『みんなの八ッ場 パーフェクトガイド』
【サイト版】
http://yanbachiba.blog102.fc2.com/blog-entry-119.html
【PDF版】
http://yanbachiba.web.fc2.com/yambaexp090915.pdf

田中 優さんの「ダムはムダ」の動画はここ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-7743553992598867517#

「ダム建設中止は正しいんじゃないか」という報道も、
そろそろ始まってほしいものです。

鳩山外交スタート(^o^)/

kokuren.jpg

昨夜、国連気候変動ハイレベル会議で鳩山首相が英語でスピーチし、
大きな拍手をあびました(^o^)/
歴代首相の中でも、
こんなに世界から万雷の拍手で迎えられた人がいるかしらん?
超うれしいです♪ 嗚呼、誇らしい♪
http://www.asahi.com/politics/update/0922/TKY200909220137.html?ref=

http://www.youtube.com/watch?v=KPXRXDf4jgM

削減中期目標を25%としたこともすばらしいんだけど、
スピーチの結びがシビれました。

『国民も企業も、そして、私たち政治においても、
産業革命以来続いてきた社会構造を転換し、
持続可能な社会をつくるということこそが、
次の世代に対する責務であると考えています。
12月のCOP15において、
まだ見ぬ未来の子どもたちのために、
我々世界の政治指導者が、
大きな決断をしたと言われるような成果が上がるよう、
ともに協力することを、
みなさまに強くお願いしたいと思います』

産業革命以降の社会構造がおかしいことを指摘して、
持続可能な社会を、未来の子どもたちのために作ろうっていうんだもの。
やいちゃん、大賛成ですとも!

ヒラリー・クリントン国務長官と会談した岡田外務大臣も、
自分の言葉で、日本のスタンスを伝えたようだし、
何とも頼もしいなあ~~(^u^)
泥酔して会談した元財務大臣の恥をそそげたかしらネ♪

国内では、
八ツ場ダムも高速無料化もまだまだ論議を呼びそうですが、
建設費や地元経済や効率がどうしたこうしたよりも、
「未来の子どもたちのための持続可能な社会」
という論点で話し合えたら、
答えは自ずと見つかるのではないかしらと思いました。

それにしても、アニメの殿堂建設中止や、
障害者自立支援法、後期高齢者医療制度の廃止など、
やってほしいことが次々表明されています。

ガンバレ、ガンバレ! 新政権!

外交デビュー♪

鳩山首相がNYで外交デビューを果たしたそうな♪
しかも、ものすごく歓迎されているらしいです。
うれしいなあ。

先ほど、中国の胡錦濤国家主席と会談が終わって、
侵略への反省と謝罪を認めた村山談話を踏襲することを表明したうえで、
将来の目標として持論の東アジア共同体構想を提唱。
東シナ海を「友愛の海」としましょう~と話し合ったそうな。
ちなみに「踏襲」は、ちゃんと「とうしゅう」と言ったと思うなあ。
誰かさんのように「ふしゅう」じゃなく、ネ(^u^)

この後は、国連気候変動ハイレベル会合開会式でスピーチ。
日本の中期目標を2020年までに90年比25%削減とすることと、
途上国の温室効果ガス削減支援などを、国際公約として表明するようです。
この動きは、「やっと日本が温暖化に本気になった!」と、
国際的にものすごく好意的に受け入れられている様子です。
うれしいし、誇らしいし、私たちもがんばらなくちゃ♪

23日には、オバマ大統領と初の首脳会談を行い、
その後は、ロシアのメドベージェフ大統領、韓国の李明博大統領など、
各国の首脳たちとの会談が調整されているらしいです。

24日には国連総会で演説し、オバマ大統領の核廃絶構想を支持し、
25日にはピッツバーグへ移動してG20首脳会議に出席し、
やっと帰国するんだそうな。

それにしても大変な過密スケジュールですねー(@_@;)
麻生さんが全く相手にされなかったのとは段違いです。
麻生さんといえば、7月のイタリアのサミットで、
「外交の麻生」をアピールしようと張り切っていたのに、
オバマ大統領とは、ほんの立ち話しかできなかったもの。

それに、今までの首相たちは、
アメリカに行く度におかしな約束をしてきたけれど、
鳩山さんは、何だか大丈夫な気がする~。
飄々と受け流してくれそう♪

さあ。メディアのみなさんには、
日本の「25%削減」が、どんなに歓迎を受けているか、
どんどん報道してほしいなあと思います。
よろしくネ♪

楽しい総裁選。

自民党の総裁選が、
かなり楽しいことになっています。
自民党に全く興味のない私も、
19日の公開討論会には、
目が釘付けになってしまいました(^-^)

もちろん、何がおもしろいって、
河野太郎候補の吹っ切れ方が尋常じゃないです。
そういえば選挙の翌朝、テレビ番組の中で、
「(自民党は)勝ち過ぎた。どうせ立て直すなら、
さら地からやった方が早いのに、
でっかい石(森元総理ら)が残ってしまった」
と、後が怖い発言をしておられましたが、
公開討論会でもその口は止まらず、さらに絶好調~♪
森さん、青木さんら、党の重鎮に向かって、
引退勧告まで飛び出すぶっちゃけ本音トークを、
炸裂させておられました。

恒例の出来レースを描いていた派閥領袖のみなさんも、
河野さんの発言には、度肝を抜かれたことでしょうね~。
そして改めて「河野太郎だけは総裁にしちゃいかーん!」と、
檄を飛ばしたんだろうなあ~~(^u^)

ただ、無責任な素人考えながら、
自民党が再生するためには、
河野太郎さんを選ぶべきではないかしらと思いました。
だって、谷垣さん、西村さんは、
今までのしがらみから抜ける覚悟がない様子だもの。
しかも、これだけ弁の立つ河野さんが、
党首討論に立ったときの効果を考えたら、
来年の参院選のためにも総裁にすべきだと思う~。

でもまあ、総裁を決めるのは自民党の議員さんと自民党員だし、
各派閥が推薦する谷垣さんが本命だってことは動かないのかも。
河野さんは、渡辺さんから「みんなの党」に誘われているそうなので、
総裁選で負けたら、賛同者を連れて離党しちゃうのかも。
となると、自民の若手・中堅は分裂し、重鎮支配が続き、
党の再生は行われず、
来年の参院選は、またもや大敗必至かも。

今回の総裁選の行方、とにかく楽しみです。

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム