Entries

もう、クリーンっていわせない(^u^)

JAROさんがやってくれました。
演歌歌手のJEROさんじゃないですよ。
日本広告審査機構のジャロさんです。


★「原発はクリーン」不適切と裁定 電事連広告にJARO裁定

電気事業連合会(電事連)が雑誌に掲載した
「原子力発電はクリーンな電気のつくり方」
という広告のコピーについて、日本広告審査機構(JARO)が
「原子力発電にクリーンという表現を使うことはなじまない」と裁定し、
電事連に表現の再考を促していたことが1月30日分かった。
裁定は昨年11月25日付。
JAROが原発の広告について、再考を求めるのは異例という。
JAROは神奈川県の男性の苦情申し立てを受け、
学識経験者7人でつくる審査委員会で審議。
「安全性について十分な説明なしに、
発電時に二酸化炭素(CO2)を出さないことだけをとらえて
『クリーン』と表現すべきではない」と結論づけ、電事連に通知した。
申し立てによると、広告は昨年4月発行の雑誌に掲載された。
男性は翌月、JAROに「事故時の放射能汚染の危険性があり、
到底クリーンとは言えない」と申し立て。
電事連は「発電の際にCO2を出さないという特長を
クリーンと表現した」と説明していた。
裁定には法的拘束力はなく、
広告内容を変更するかは広告主の判断に任される。
電事連は「裁定を受けたのは事実だが、
中身についてはコメントできない」としている。(共同通信社)

JARO審査委員会の判断は、
ものすごく真っ当で公正で、うれしくなります♪
そして、JAROに訴えた神奈川県の男性、グッジョブ!(^u^)

原発はクリーンな発電だなんて、
「JAROに訴えてやる~~」って思っていたけど、
本当に訴えて、しかも「不適切」という回答を引き出した人がいるなんて、
本当にすごい! これは朗報!
スポンサーサイト

小森陽一さん講演会♪

昨日、九条の会事務局長、
小森陽一さんの講演会がありました。
小さな会場(150席)しか取れなかったので、
口コミだけで、そ~~~っと集客していましたが、
それでも蓋をあけたら170名!
足りないイスを、他の会場から運んでくる騒ぎでした。
さすが小森さん、大人気♪

講演は、本当に「さすが!」の一言。
ぐうの音も出ないほど、9条が大好きになりました。
アイラブ九条♪
まさに、今こそ旬!(いつも旬、旬、いってますけど~♪)

■講演レジュメ
1.100年に一度の経済危機と資本主義システムの崩壊の中での戦争責任
2.2009年の憲法九条をめぐる状況
3.九条問題を歴史的にとらえ直す
4.日本国憲法九条が世界を動かす

金融恐慌が起きるたびに、(よその地域で)戦争を起こして、
戦争特需、戦後復興で、経済を立て直してきたアメリカ。
その策略に乗って(乗らされて)、
日本も戦争ができる国になるのか。
恐慌⇒戦争⇒恐慌⇒戦争の連鎖は、もう限界。
六カ国協議で、米・中・ロの核保有国と、
日本・韓国・北朝鮮の核非保有国が、
講和条約を結ぶ意義は、とてつもなく大きい。
なぜなら、ここで保有国に、
核の放棄を求めることができるからだ。
つまり、九条を守り、生かすことこそが、
世界を核廃絶へと導くものなのだ!!!!
今こそ、九条の思想が世界を救う!
私たちは、自信と勇気と希望を持って、
日本に「九条」があることを世界にアピールしていこう!

何だかワクワクして帰ってきました。
九条の会は、福島県内に約100個。
日本中に5000個と、全国各地に増殖中(^o^)/
この草の根の動きは、
総理の支持率も自民の支持率も下げることができるし、
政権交代もきっと可能だと思います。
「九条を守ります」と宣言した人しか、
当選しない世の中が来るかもしれません~♪

本日九条講演会!

郡山市労働福祉会館で13時半から、小森陽一さん講演会です。
小森さんの明解な憲法論を、ぜひお聴きください!
小さな会場なので満席必至、ご来場はお早めに!

蟹工船(>_<)

映画「蟹工船」を見てきました。
毎月やっている無料の市民映画会。
初めて行ったので普段の様子はわからないけど、
とにかく10時の1回目は満席でした。
この時代、関心が高い映画なのねー。

肝心の映画は、昭和の初めの蟹工船が舞台。
聞きしに勝る鬼畜ぶりの支配者層がいて、
金儲けの前に、労働者たちは人間扱いされず、
暴力と虐待を受けながら、休みなく重労働をさせられているの。
「逆らうものは銃殺」なんて張り紙まであって、
そりゃあもう理不尽な地獄世界。

とうとう耐え切れなくなって、
要望書を突きつけストライキに入るんだけど、
そこへ日本海軍が乗り込んでくるの。
要望書ったって、労働時間を守れとか、
病気になったら医者にみせろとか、食事と風呂をもっととか、
極めて人道的な要求なんだけど、
支配者層はそれすらも飲めないのね。

軍隊が自分たちを守ってくれるんだと思って、
労働者たちは喜んで船のデッキに飛び出していくんだけど、
実は、軍隊は資本家たちの味方。
ストのリーダーたちは次々と銃殺され、
その死体がずらりと並ぶ中、「終」の文字。

えええーー終わり、ここで終わり!!!(@_@;)
何の救いもない終わり!!

ここからどうなるのかは、
見た人が考えろってことなのかしら。
確かにいろいろ考えさせられたけど、
すごい映画もあったもんです。

今年、松田龍平さん主演で再映画化されるそうだけど、
そっちはどんな内容になるのかしら。
http://kanikosen.jp/pc/

あぁ、麻生さん。

麻生さんの、ブレっぷりは、
もはや修正のきかない域に達してしまったみたいです。

「郵政民営化には反対だった」
「いや、郵政民営化に反対ではなく4分社化に反対していた」
「当時、担当大臣ではなかったからわからない…」
「国民のなかで四分社化を知っておられた方はほとんどおられない」

次々飛び出すビックリ発言に、
開いた口がふさがらないとは、まさにこのこと。

「オイラもわかんなかったし、
国民だってどーせわかんないでしょう~~?
あん時は、賛成しなきゃ離党だって騒ぎだったから、
とりあえず賛成して署名したんだよねー」
なんていう無責任な人が、
国の責任者である総理大臣をやっているなんて~~(;▽;)


かたや、海の向こうでは、
オバマ大統領が、助けを求めてきたホームレスの女性に、
「あなたの名前は?」と名を尋ね、
「あなたのために全力を尽くします。みんな、あなたが好きです」
といって近寄り、キスをしたそうな。
http://www.huffingtonpost.com/2009/02/10/henrietta-hughes-obama-as_n_165670.html

そりゃ、オバマ大統領の、
一つのパフォーマンスなのかもしれないけれど、
派遣村に近寄りもしなかった総理とは、
あまりにも違うじゃない~~って思っちゃう。
早く解散してほしいです。
もはや「死に体」。

※死に体(しにたい)は、相撲用語で自力で回復不可能なほど体が崩れた状態を指す。「体(たい)がない」「体(たい)が死んでいる」ともいう。

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム