Entries

福島県議選アンケート(郡山市)

『女性の政治スクール』会津塾の方々が実施した県議会選挙候補者公開質問状から、主催者の許可を得て、郡山市選挙区の分だけ抽出させていただきました。
福島県議会選挙公開質問状回答結果(郡山市選挙区)
 ↑ をクリック。

質問は以下の6問。実に興味深いものばかりです。会津の女性たちに感謝、拡散いたします。

質問1.集団的自衛権の行使容認をどのようにお考えですか?

質問2.安保関連法案は多くの憲法学者や元法制局長長官、元最高裁判所長官など多数の方が憲法違反と指摘しています。どのようにお考えですか。

質問3.今年9月19日に成立した安全保障関連法案について、共同通信世論調査アンケートには「国会の審議が尽くされたとは思わない」79%、「充分に説明しているとは思わない」81.6%との国民の意志が示されています。武力行使用件に関する2014年7月1日の閣議決定を含む安倍内閣が提出した安全保障関連法案の採決に至るまでの過程についてどのようにお考えですか。

質問4.自民党の2012年憲法改正草案をどのようにお考えですか。

質問5.2015年6月22日「特定秘密の指定及びその解除並びに適正評価の実施状況に関する報告」を閣議決定し、国会に報告しました。特定秘密保護法についてどのようにお考えですか。

質問6.2011年10月20日福島県議会は本会議で県内にある第1、第2原発計10基全ての原発の廃炉を求める請願を採択しました。あなたはこの議決を継承しますか。

7日の時点で、回答されているのは11人中5人です。
自民党現職は、集団的自衛権にも、特定秘密保護法にも、自民党の憲法改正草案にも、オール賛成。中央の方針に、「右へならえ」であることが、よくわかります。絶対に絶対に絶対に投票しません。おすすめもしません。また、回答を寄せておられない民主党現職と公明党現職にも期待できません。
つまり、このアンケートの内容を読めば、誰に入れるべきか一目瞭然。わたしは、神山悦子さんに投票します(*^^)v
スポンサーサイト

平和日本を取り戻そう。

きのうは、居てもたってもいられず、国会前に行ってきました。昼間から大勢の市民が反対の声をあげていました。ベビーカーを押したお母さんもいるし、車いすでやってきた人もいるし、学校帰りの中高生もいました。総がかり実行委員会とSEALDsの若者たちが、連日連夜の疲れも見せずにコールを始め、約4万人が国会議事堂に向かって「廃案」を叫び続けました。
 野党はがんばれ!
 野党は牛歩!
 戦争法案今すぐ廃案!
 賛成議員は落選させよう!
 言うこと聞かせる番だ、俺たちが!
精いっぱい叫び続けたことは、残念ながら叶いませんでしたが、これほどたくさんの人が、「民主主義ってなんだ」「これだ」と叫んだ夏を、わたしは絶対に絶対に忘れないし、きょうがスタートなんだと思います。悔しくても泣きません。強くなります。半世紀以上を生きてきた大人たちには、日本を生まれ変わらせる責任があると思います。
 壊れたら直す。
 ないなら作る。
平和で民主的な日本を創るために、不断の努力を積み重ねることを、9月19日、誓います。
みなさん、がんばりましょう。
2015918.jpg

それにしても、野党の討論は素晴らしかった~~~! 限られた時間を最大限に引き延ばしながらそれでいて内容の濃い、本気の叫びだった。まだ全員の分を見ていないけれど、順々に全て見ようと思う~。
アメリカや経団連がさっそく「歓迎」の声明を出しているのも腹立つけれど、その怒りを糧にがんばろう。

民主主義が始まった日。

30日は、さきさん、かずえさんと3人で、高速バスで国会議事堂を目指しました。到着するなり、かずえさんとははぐれてしまったのですが、さきさんと「歴史的決壊」を体験し、民主主義革命の始まりを目撃してきました。
国会前は、鉄柵フェンスがロープで連結され、市民が通りに入れないようあらかじめ規制されていました。そして随所に警官や機動隊が立ち、睨みをきかせていました。市民を睨むなんて筋違いですけれどね。

オルタナティブ・ピース・アクション」のピースうちわ配りに参加する予定だった私たちが目指した場所は、「希望のエリア」と呼ばれているところで、自由の森学園の高校生が「民衆の歌」を合唱していたり、SEALDsの奥田さんがコールで盛り上げていたり、今思い返せば、絶好のポイントでした。というのも、最初の「決壊」はここで起きたんです。

page2015-08-30.jpg

「決壊」は、もう誰のせいでもなく、どうしようもないことでした。警官隊は市民を押し戻そうとし、パトカーのサイレンも聞こえ、応援隊も駆け付けてきたようですが、市民の大波の前になすすべありませんでした。でも、決壊したおかげでギュウギュウ詰めが緩和されて、より安全になりました。これほど集まった市民たちを歩道に押し込めておくつもりだったなんて、どだい無理な話でした。でも、規制があったおかげで、歴史的決壊の現場に立ち合い、感動を共にすることができました。過剰警備に感謝かも。

さて、決壊したときに、群衆を率いたのは高校生の男の子タクヤくんでした。なんと高校2年生。彼は、怒るわけでもなく、暴れるわけでもなく、「アベを倒せ」「アベを倒せ」「前へ」「前へ」と言いながら、国会議事堂に向かってゆっくりと歩き始めました。自分たちは前へ進む権利があるんだといわんばかりに、実に堂々と。とても勇敢でした。そして、装甲車の前まで進んだときに、最前列にいた人たちに向かって座るように指示を飛ばしました。私たちがしゃがんだことで、この先には装甲車があって進めないことが、後ろにいる人たちにも見え、行進がそこで止まったので、押しつぶされずに済みました。若いのに、的確な判断だったと思います。集会を仕切ったコーラーの菱山さんも毅然として美しかったし、こうした若者たちが、これからの日本を、民主的に変えていくのだと思いました。

後生畏るべし。焉んぞ来者の今に如かざるを知らんや。
キューバ革命を率いたゲバラやカストロも、こういう若者だったのかも、ですね。

30日の参加者は、12万人とも35万人とも、3万人超えとも言われていますが、居てもたってもいられずに全国から駆け付けた人たちでした。郡山駅前や福島県庁のアクションに参加した人たちもそうです。この危機的事態に、居てもたってもいられない、「何かしなければ!!」という一人ひとりの思いが、全国100万人アクションにつながったのだと思います。

安倍政権も、きっと揺れているはずです。
ごまかしの答弁が、国民に通じないことに、焦りも感じているはずです。
「理解が進まない」のではなく、理解するからこそ反対する市民が増えていることに、脅威を感じているはずです。
これから9月中旬の採決まで、廃案めざして声を高めていきたいです。



自由の森学園の「民衆の歌」 歌詞
怒れる者の歌がきこえるか 鼓動があのドラムとこだまするとき
新たに熱いいのちがはじまる 明日がきたとき そうさ明日が
おれの世界がいつか見えるはず 砦のむこうにそれがあるの
戦え それが自由への道
怒れる者の歌がきこえるか 鼓動があのドラムとこだまするとき
新たに熱いいのちがはじまる 明日がきたとき そうさ明日が
賭けてみよう おれたちの未来を 倒れし者の滴る血潮が
祖国の大地 うるおすだろう
怒れる者の歌がきこえるか 鼓動があのドラムとこだまするとき
新たに熱いいのちがはじまる 明日がきたとき そうさ明日が





ケ・サラ ケ・サラ ケ・サラ
僕たちの人生は 平和と自由をもとめて
生きてゆけばいいのさ
押さえ切れない怒り こらえ切れない悲しみ
そんなことのくり返しだけど 決して負けはしないさ
ケ・サラ ケ・サラ ケ・サラ
僕たちの人生は 平和と自由をもとめて
生きてゆけばいいのさ
泣きはらした夜 迎える朝のまぶしさ
涙の乾くときはないけど 決して倒れはしないさ
ケ・サラ ケ・サラ ケ・サラ
僕たちの人生は 平和と自由をもとめて
生きてゆけばいいのさ
いつも思い出すのさ 自由のために死を選んだ
グェン・バンチョイ ジョー・ヒル ビクトル・ハラを
決して忘れはしないさ
ケ・サラ ケ・サラ ケ・サラ
僕たちの人生は 平和と自由をもとめて
生きてゆけばいいのさ
うたえ うたえ うたえ
人間のやさしさをうたえ うたえ
明日に向かって力強く 広く高く 大きく 
うたえ うたえ うたえ
人間のやさしさをうたえ うたえ
明日に向かって力強く 広く高く 大きく

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
56位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム