Entries

2015年は「庶民」の年に。

新年ですネ。震災以来、福島は見えない弾が飛び交う戦場なので、「明けましておめでとう」はなかなか言えなくなりましたが、それでも笑ったり、歌ったり、踊ったり、毎日を朗らかに過ごしたいなと思います。
まあ、憲法の改悪をして戦争ができる国にして、アジアには喧嘩を売ってアメリカにはすり寄って、庶民の生活は負担を増やして超富裕層だけを優遇する、そんな、強者だけが笑える日本にする気満々の奴が総理大臣をしているので、笑ってばかりもいられませんが…、全国民の9割を占める「庶民」が、目覚めて決起する一年にしたいです。

まずは、いろいろと溜まったパブコメと東京地検への年賀状。
この正月休みに宿題をきっちり済ませねば。

2015-1-1.jpg
スポンサーサイト

さよなら、ボイス。

今朝、配達されたボイス朝日に、ついに「休刊」の文字がドドーンと出ました。23年の歴史に幕です。

2014-4-18.jpg

小さくて読めないですよね? はい、わたしの部分だけ、拡大しました。

2014-4-18-2.jpg

締切ギリギリまで取材先が決まらずに四苦八苦したことも、今では、いい思い出。そして、これから締切に追われることもなくなったんだなあと思うと、やっぱりさみしいです。何よりも、市民活動の発信の場がなくなってしまったことが、とてつもなくさみしいです。ボイスは本当にいい媒体だったなーと、改めて思います。

いろいろご心配もいただきましたが、まったくの無職になってしまったわけではありません(某NPO通信の仕事があるんです☆)。ただし、大幅な収入減になってしまうことは確実なので、今まで以上に質素に暮らさなくちゃ! ってところです。喪失感もあるのですが、突然、大切なものを失う経験は311で済ませているせいか、思いの外に元気です。これからは、時間もいっぱいあるし、自分がやりたいことを探していきます。

2014年元日。

2014-01-01a.jpg

今年も我が家のぴっころ姫に、「あいうえお作文」で年頭のご挨拶をお願いしました(ぴこちゃん、かわいい~~世界一かわいい~!)。
今年は「嘘にも負けず、前を向いて、どんな時も、信じる道を行こう!」です。

2013年は、さまざまな「嘘」に振り回された一年でした。政府や官僚、東電の嘘はいつものことですから、今さら驚きもショックもありませんが、近しい人たちの嘘には、驚かされ打ちのめされました。まあ、おかげでとても強くなりました。

すべてのことに感謝しつつ、「平和な社会」を作るために今年も自分がやれることを精一杯がんばります。嘘つきはまっぴらです。

誕生日。

2013-3-31.jpg

フェイスブックにはたくさんのお祝いメッセージ。どこにどう返信したらいいのかわからないくらいです。こんなにたくさんの「おめでとう」をいただいたのは生まれて初めてかも☆ お祝いくださったみなさんに「ありがとう~」のカードを贈ります。

私の誕生日は、数年前から母に「生んでくれてありがとう」のプレゼントを渡す日にしているので、今年はメッシュのトートバッグを贈りました。↓プレゼントはこれ。素敵じゃない?
s-イザック
明日は、墓参りに持っていって、父に見せびらかしてくるそうです。

2013年の目標。

駅伝で感動したあと、この動画を見ました。
NHKスペシャル「原発事故調 最終報告~解明された謎 残された課題~」
民間、国会、政府、3つの事故調の最終報告を受けて検証した番組です(見逃していたので動画アップしてくださった方、ありがとうございます)。「安全神話」と「過信」が「根源的な理由」であり、東電と政府には、「ありえない」事故に直面した時に、事故の拡大を収束する「意識」と「能力」に欠けていたことが語られています。
東電が散々主張してきた「万全の備え」とは、これほどまでにお粗末だったし、国の危機管理も、まったく役に立たなかったわけで、やっぱり自分で賢くならないとダメなんだとつくづく思いました。もう、騙されないようにしないと!

そこで、今年の目標。

(1) 数字に強くなる。
(2) 身体を鍛える。

私が論理的な話をするのが苦手で、感覚でお話することが多かったのですが、今年はそこを補っていこうと思います。昨年8月の一票一揆の集会でも、こんなお話をしていました。
「今、尖閣や竹島、問題になっています。あの地図で見ると、点のような、あの点一つを守ろうとして、男たち頑張っています。その男たちに言いたいです。原発事故というのは、領土と領海の問題です。これがどれほど広大に失われたか。そこをよく考えていただきたいです。そしたら、そこを考えたら、原発はもう止めるしかない。結論はそれだと思います」
さてさて、自分で発言しながら、どれほど広大なのかをさっぱりわかっていなかったので、数字で見なくちゃ…と検索してみました。

竹島の面積 約0.21Km2
尖閣諸島の面積 約6.3Km2

わー、思っていたよりもずっと小さい~。もちろん、この点のような島から派生する領海が大切なのだというご意見もございましょうが、島自体の面積はこんなものなんですね。それに引き換え、

福島県の面積 1万3,782Km2

全県ほぼもれなく放射性物質が降り注ぎ汚染されているわけですが、そのうちの少なく見積もって約10%が数十年住めない汚染レベルだと考えると、約1,378Km2が失われたことになります。これは、竹島の6890倍、尖閣諸島の219倍。失われた国土は、大変な広さじゃあありませんか。
南海トラス巨大地震の可能性の指摘されていますし、原発の直下に断層も見つかっていますし、国土を守りたい愛国者のみなさん、原発に賛成している場合じゃありませんよ。原発を動かすってことは、国土を失うことにつながるんですからねー。

それと目標の(2)は、ちょっと深刻。この頃、体力が落ちたなあ~って感じるのです。しっかり鍛えて、腹筋割ります。


…というのはウソですが、出来る限りがんばりますヽ(^。^)ノ

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
29位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム