Entries

新盆です。

我が家は新盆です。
精霊棚や灯篭を飾ってお迎えしました。
s-017.jpg

新盆は祖母の時以来、37年ぶりです。
クルクル回る盆提灯がきれいだったこと以外、まったく覚えていません(^_^;)
ご先祖様の霊がキュウリの馬に乗ってすばやく到着し、ナスの牛にのってゆっくり帰るってことも、今回初めて知りました(恥)。
福島のお盆は、青竹の筒に生花をあげて回るのが普通なんだけど、茨城県から来た従兄弟がお墓に立てられた青竹を「初めて見た!」というので、ちとビックリ。全国的な風習ではなかったのね、この青竹は。
そういえば、ニュースで見た広島のお盆は、めちゃくちゃ華やかでした。「盆灯篭」という色とりどりの灯篭をお墓に立てて回るらしいです。全国各地、いろんな風習があるのねー。

それにしても昨日は、来てくださった方たちとのおしゃべりが楽しくて、「お返し」をお渡しするのを忘れてしまって大失敗…。パパも呆れてるね、きっと(*^-^*)
スポンサーサイト

父が亡くなりました。

佐賀の脱原発集会から郡山に帰ったその日、
2月27日午後9時25分、
父が息を引き取りました。
享年87歳。

この5年間は、入退院を繰り返してきました。
最期は、母も私も、
「こんなによくしてもらって、父は幸せです!」
と、感謝するほかないほど、
病院関係者のみなさまに愛された父でした。
母のたっての願いで、葬儀委員長も、
主治医の先生がつとめてくださることになりました。

2日17時に通夜、3日15時に告別式と決まり、
今は、初めて体験するさまざまな取り決めごとに、
右往左往の真っ最中です。
その上、お知らせの電話をかけては、号泣、号泣、
の繰り返しで、なかなか前に進みません。
このステップを踏むことで、当日は毅然として、
笑顔で父の旅立ちを見送れるといいなと思います。

本当に優しい父でした。
大好きな父でした。

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
24位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム