Entries

枚方談合冤罪事件・その後。

枚方市の前市長、中司宏さんの裁判は、
枚方談合冤罪事件」として成り行きを見守ってきましたが、
同じ容疑で裁判にかけられていた前副市長が、
一足早く無罪判決を獲得しました(^-^)
(この判決が、中司さんの裁判にもいい影響を与えるといいな♪)

昨年5月の枚方市議会で、
前副市長小堀氏の手紙が読み上げられたそうです。
http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/gikai/files/zenin210615.pdf

PDFの10ページから全文が載っています。
読んでビックリ!
衝撃の内容でした。
これはもう「拷問」といっていい取調べです。

腎臓ガンで右腎を摘出し、
前立腺肥大で手術を控えていた小堀氏に、
カテーテルを挿し、出血すれば紙オムツをたった1枚だけ支給。
家族からのオムツの差し入れは許されず、
血だらけの紙オムツを乾かしながら使用するという、
非人道的な扱いを受けたというのです。
この件、検察こそ説明責任があるのではないでしょうか。

小堀氏は、身に覚えのない罪状に加え、
病気や患部が悪化してもおかしくない不衛生な状況に置かれ、
どんなに悔しく、どんなに情けなかったことでしょう。

ほんと酷すぎる!
検察は正義の味方だと信じたいけれど、
こういう話を聞くと、信頼感をどんどんなくしていきます。
非は非と認めて、体制を立て直してほしいです。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

やいちゃん

Author:やいちゃん
福島県郡山市在住のフリーライター人見やよいと申します。「平和・環境・市民運動・脱原発」系の記事を書いています。立ち位置は、右でも左でもなく、ド真ん中王道だと思っています。こおりやま「楽笑村」 代表、原発いらない福島の女たち WEB担当、福島原発告訴団、フクシマ・アクション・プロジェクトなどで活動中。

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブクログ

dff

クリックで救える命がある

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
27位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム